OVERVIEW
美容業界だからこそのインバウンド集客の重要性
OVERVIEW

美容業界だからこそのインバウンド集客の重要性

海外のからの日本のイメージは、日本のエステやヘアサロンなどの美容に関する「技術」や「サービス」の品質に対しても期待が大きいということがうかがえます。 世界に誇る技術を擁する日本に美の体験を求め、訪日旅行客はさらに増え続けるでしょう。 インバウンドビューティー集客支援プロジェクトでは、効率よく集客やサービス提供のための施策をご提供します。


Inbound business

注目されるインバウンドビジネス

近年、諸外国のビザ規制緩和などをきっかけに、2016年にはインバウンド(訪日外国人旅行 / 訪日旅行)で日本に訪れる外国人数が2400万人を超え、2020年には国家的にも4000万人の訪日を目指しています。

今後も国家を上げた海外インバウンド対策が加速していくと予想されることからも、訪日外国人観光客を対象としたインバウンドビジネスはより注目されています。

訪日外国人旅行者数 (万人)

出典:環境庁資料をベースに加工
2020年は政府目標値

attention

日本は世界があこがれる美容大国

世界的に見ても質の高い日本の美容技術やサロンの素晴らしさをプロモーションすることで、訪日顧客の獲得が期待できます。

日本の美容技術には注目が集まっており、訪日目的の変化からも日本の高い「技術」や「サービス」品質に対して期待が大きいことがうかがえます。 最近では、以前の「爆買い」のような購入目的が減少しているのに対し、日本ならではの質の高い美容の「サービス」や「体験」を目的とする訪日も増えています。

美容に関して憧れる国は? (複数回答)

参照データ:
ホットペッパービューティーアカデミー「インバウンド美容に関する調査」(2015/8月)
N=800(来日経験のある中国・台湾・韓国・香港の20~49歳の女性)

訪日外国人が体験したいことは?

  • 1 位 - 美味しいものを食べたい
    58.6%
  • 2 位 - ショッピングをしたい
    55.3%
  • 3 位 - 温泉や露天風呂を楽しみたい
    49.1%
  • 4 位 - 化粧品ショップで買い物をしたい
    36.2%
  • 5 位 - テーマパーク(遊園地、動物園、博物館など)へ行きたい
    30%
  • 6 位 - 花見や紅葉などの自然鑑賞をしたい
    29.3%
  • 7 位 - 美容サロンsmall(ヘア、ネイル、エステ、アイビューティーなど)へ行きたい
    26.5%
  • 8 位 - 世界遺産,名所旧跡の観光をしたい
    25.1%
  • 9 位 - 街歩き、散策をしたい
    24.2%
  • 10 位 - お祭りやイベントの見物、または参加したい
    22.9%
  • 15 位 - 美容クリニック(美容医療)に行きたい
    8%
出典:
「訪日に関する調査」(2015年2月)
ビューティー総研 調査対象(中国・香港・韓国・台湾在住の20~49歳の女性800名)

Importance

効果的なPRとサービス提供のために。

SNSを始め、インターネットで情報を収集することが世界的に当たり前の時代です。

訪日される海外のお客様にも戦略的に広報・PRを行うためには、インターネットを始めとする側面から緻密に計画を立て、 時代の流れを意識した多角的なサービスの提供が重要です。

インバウンドビューティープロジェクトでは、効率よく集客するためのPRや、手間なく高い美容サービスの提供に集中していただけるプランなどをご提案します。